機械仕掛けの召喚師
ここはオンラインゲーム「MU~奇跡の大地~」イグニスワールドに生息する召喚師の活動記録です。興味の無い方は、即刻回れ右でご退室ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歳末
こんばんわ
先週から、法事だ出張だ会合だ忘年会だと何かと忙しいあべるとです。
ほとんど、MUにINできていません

でも、先日の精霊戦争は勝利したみたいで、立ち会えなかったのが残念です。



さて、今回はまた出張中に立ち寄った注目のうどん屋さんをご紹介

先日、久留米から福岡に移動中のこと・・・。
昼食どうしよっかなーと悩んでいたところ、そういえば大野城に「大地のうどん」の新店がオープンしていたのを思い出した。
福岡県道17号線の春日に入る手前のあたりである。


「大地のうどん」というのは、もともと本店が福岡市西区下山門にあるクチコミで有名なうどん店だ。

s338.jpg
本店外観

小さなお店だが、いつしか昼飯時は並びができるほどになった。
というか、私が行くようになった2年ほど前にはすでにそういう状況だったと記憶している。
まぁ、手打ちうどん店というのは提供に時間がかかるし、加えて席数も少なければ回転率が悪くなるのは当たり前で、仕方がないのである。

そんな人気店が、最近立て続けに出店しているのだ。
博多駅地下が2号店、そして今回立ち寄った大野城が3号店となっている。
よくありがちなのは、人気の出たお店が調子に乗って大量出店し、結果、品質管理が行き届かず「味が落ちた」などとして失敗するパターン・・・。
果たして、大地のうどんは大丈夫なのか?

s339.jpg
大野城店外観

お店に到着したのは11時45分、少し早めの昼食となった。
しかし、帰り際に撮った上の写真は12時過ぎで、すでに駐車場は満車で外待ちも出ているほどだった。
タイミングとしては正解だったと言えるだろう。

大地のうどんのメニューは、定番の「かけ」「ぶっかけ」「釜たま」などどれもお勧めなのだが、私のイチ押しはちょい変化球の「カレーうどん」だ
野菜天、肉、半熟玉子、薬味などが標準装備で600円はかなりお得だと思う。
是非、試してみて欲しい。

でも、今回は違うのを試してみたかったので、肉玉(肉入り釜たま)を注文してみた。
待つこと数分で出てきたところをみると、昼時はある程度予測して湯がいているっぽいね。

s340.jpg

たっぷりの肉とねぎ、中心にはしょうが、そして手前に生卵が乗っていた・・・のだが、うっかり写真を撮る前に卵をつぶしてしまった(笑)
よーく見ると、肉にねぎが混ざっていたりするのは私が混ぜかけたせいである。
これを全部よく混ぜて、徳利の出汁醤油をかけていただくのが釜たまうどんの食べ方となる。
ちなみに、となりのいなり寿司はサイドメニューね。

生卵が茹でたてのうどんでいい感じに半熟状態になり麺によくからむ。
肉は濃いめの味付けにしてあり、コクがあって卵との相性もばっちりだ。
卵の甘みと肉のコクに、ねぎとしょうががサッパリとした良いアクセントになっていて箸も進みます。
簡単に言うと、すげーうまい

また、大地のうどんの麺は少し変わっていて、普通茹であがった麺は白っぽいものだが、ここのは透明に近いのだ。
おそらく、小麦粉と塩だけじゃなくて特別な調合をしてあるのだろう。
それが何かはさっぱり分からないが・・・。
麺自体はやや細め、だけどコシというかモチモチ感が半端ない。

うどんが好きな人はハマること間違いなしのお店だと思います。
お近くの方は、ぜひ一度行ってみてはいかがしょうか?

コメント
この記事へのコメント
あ・・・おうどん食べたいかもw
2014/12/12 (金) 15:39:13 | URL | はなちい #-[ 編集]
> はなちい さん
食べ比べると結構店ごとに違うんですよねー^^

2014/12/14 (日) 01:31:53 | URL | あべると #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 機械仕掛けの召喚師 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。