機械仕掛けの召喚師
ここはオンラインゲーム「MU~奇跡の大地~」イグニスワールドに生息する召喚師の活動記録です。興味の無い方は、即刻回れ右でご退室ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神々との戯れ
こんにちは

先週の精霊戦争は本当に惜しかったですねー。
終了間際の情報ウィンドウでは、緑が占領中の表示になっていたのですが、バグっていたか何かで更新されてなかったようです・・・
終了直後ひとりで喜んでて、ギルメンに冷ややかな目で見られていました(笑)

と、MUの話はここまで。
今日は全く関係ないスロットについてのお話です。



少し前の日曜日のことですが、珍しく半日、夜までひとりで自由な時間が取れることになりました。
何分、急な話でノープランだった私は、久しぶりにスロットでも行ってみようかな、という気持ちになりました。

実は最近打ってみたいと思っていた機種がひとつだけあったからです。

その機種の名は
「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUS Vre.-」
あの伝説の爆裂機、ミリオンゴッドの血を受け継いだ後継機である・・・。



ここで、スロットというものについて少し触れておかなければなるまい。
そもそも、スロット(回胴式遊技機)と一言にいっても、そこには歴史があり、時代や規制に合わせてスペックの変更が行われてきた。
大まかに分けると、0号機から始まり、1号機、2号機・・・と数字を重ねていき、現在ホールで稼働しているのはすべて5号機である。

私がスロットにデビューしたのは、一世代前の4号機に変わったばかりの頃だっただろうか。
もう20年近く前になるが、一番最初に打った機種は、いまだによく覚えている。

山佐(yamasa)の「ダイバーズXX(ダブルエックス)」だ。

s298.jpg
この頃は、現在のタイアップ物などは皆無で、動物などをモチーフにしたオリジナルキャラがあったくらいである。
また、出玉性能も比較的穏やかで、勝っても負けても数千円~数万円程度であった。

この4号機時代は長く続く。

その間の技術革新もすさまじく、特に内部基盤に使うCPUなどの高性能化、小型化。
グラフィックボードの高性能化。駆動系パーツの進化。
液晶テレビの技術革新、小型化によるスロット筐体(本体のこと)への組み込み、等々・・・。
つまり、パソコン業界とテレビ業界の発展により、表現の幅や手段が格段に広がったのである。

しかしながら、業界の規制内容はそのスピードに追いついていなかった。
その穴を突くように、あの手この手で出玉性能に特化した機種が開発されるようになったのである。

そうなればこの競争社会、各社はしのぎを削る。
そして2002年。
ついには究極の出玉性能、その象徴とも言えるスロット機種が誕生した。

それが「ミリオンゴッド」である。

s299.jpg

このミリオンゴッドであるが、ゲーム性はハッキリ言って乏しい。
3枚メダルを入れてレバーを叩き、左から順番にボタンを押して止める。
この作業は全スロット共通なのだが、この機種はそれ以外のことをするとペナルティーを受けるのだ。
通常、1枚や2枚掛けもできるし、左、中、右リールはどこから止めても確率や出玉に影響しないというのが業界の常識であった。
そこには打ち手のプレイスタイルや、多少の攻略要素につながる部分もあった。
しかし、この機種は打ち方を強制させたのである。
すべては、出玉を著しく増やすカラクリのために。

従って、通常のプレイは誰が打っても同じ。
リールの絵柄も少なく、止り方も規則性があって変化が少ない。
液晶演出も単調。(分かってくれば、組み合わせによっては激アツなのだが、初心者には分からない)
となれば、人気が出るはずがないのである。

だが・・・。
このミリオンゴッドはそんなゲーム性なんて意に介さないほど爆発力に特化していた。
象徴的なものが、そのネーミングにも冠している「GOD絵柄」だ。
この役は常に抽選していて、1/8192 という低確率で揃いプレミアムゴッドゲームが始まる。
ひとたび揃えば、その獲得枚数は最低5000枚以上(等価交換で10万円以上)というものであった。
ちなみに、スロットは1日営業時間いっぱいブン回しても7000回転前後だったので、理論的には1日1回当選するかどうかといったところである。

s300.jpg

ただ、経験者なら分かると思うが、確率は偏るもの・・・。
つまり、3日やっても当たらない者もいれば、1日で3回引き当てる者もいたということだ。
この両者の差がいかほどの物か想像がつくだろうか。

実際に記録として残っているが、1日の獲得枚数で5万枚を超えたケースが数多くあるらしい。
等価で1日(13時間程度)で100万円である・・・。
これで店側が営業できるのだから、負ける側の打ち手は全員でいくら負担していることになるのか想像もしたくない。

そんな時代を私も経験し、実際によくやっていた(笑)
朝からスロット専門店に並んでいたことも日常茶飯事だ。
幸い、ミリオンゴッドに関してはトータルでいうとトントンくらいだったと記憶している。
1万枚以上を2回も出しているのに・・・だ。
負ける時の金額がいかに大きいかが分かるだろう。

そして、この機種の爆発力が話題となり、ついには社会問題にも発展し始めた。
こうなると公安が動き出す。
業界は国から圧力を受けるとともに、自主規制の道へと舵を切った。
これをもって4号機が終焉を迎え、現在の5号機の時代が始まるのである。

上から叩かれ決まった5号機の規制内容は、出玉性能を極端に抑えた内容になっていた。
当時はかなりの論争が巻き起こったが、爆裂機で慣らされていたプレイヤー達にとってスロットを打つ理由が無くなってしまったのだろうか、スロット人口が一気に減ったのは間違いない。

また、アニメやゲーム、芸能人などのタイアップ物が極端に増えたのもこれ以降だ。
出玉で客を呼べない故の苦肉の策かと思っていたが、現在はパチンコもスロットもそんな機種が溢れかえっている。
自分としては、スロットは筐体の美しさと絵柄のフォルム(造形)、音響(BGMやストップ音、テンパイ音、入賞音などの各種効果音)、そしてどれだけアツくなれるかというところに重点があるので、タイアップ物は正直嫌いだしやる気が起きない。
AKBとかクソくらえだ

それでも、時間が経過するにつれ、また要望も高まったのか、徐々に規制が緩くなってきているようである。
5号機初期は出ても2000枚とかが関の山だったのに、現在は1万枚を超える(時間はかかるが・・・)機種も出始めた。
今後もこの方向性は変わらないと思われる。
やはり歴史は繰り返すということか・・・?



随分と前置きが長くなってしまいましたね。
つい、書きながらアツくなってしまいました

ということで、私が大好きだったミリオンゴッドの後継機「アナザーゴッドハーデス」をやってみたかったのです!

s301.jpg

あぁ、この筐体のセンス大好きです
早く打ってみたい。
この機種の出玉性能は現在の5号機ではトップクラスとのこと。
しかし、私の持っている事前情報はそれくらいのものです。
だって、スロットやること自体が7年ぶりくらいですからね・・・。

さて、どういう台を打てばいいのか?
いざ目の前にしてもさっぱり分かりません。
まぁ、今回は遊びですから、セオリー通りに一番目につきやすい入り口側の端台で打ってみます。
BIG回数3回で600ゲーム半ばで放置してありました。

さっそくプレイ開始!

とにかく情報がないので、すべてが新鮮で面白い。
でも、どの演出がアツいのかも分からない(笑)
レア役がアツいのは間違いないのでしょうが・・・。

そうこうしているうちにゲーム数が1000を超えた。
いまだに当たらない。
400ゲームで投資金額は1万円と少し。
1000円で30ゲーム程度は回るようです。
初代ミリオンゴッドは20ゲームくらいですから、もう2万円使っている計算ですね。
そう考えるとまだいけるなぁと(病気です)

ふと気が付くとゲーム数が1500を超えていました。
こんなに当たらない物なのか?とすこし不審に思い始め・・・。
そういえばこの機種は天井あったんだっけ??
(一種の救済措置で規定ゲーム数に到達すると強制的に当選する)

そんなことは普通事前に調べておくべきもの!
ですが、こんなに当たらないとは思ってなかったもので・・・

結果から言うと、天井ありました。
ゲーム数が1600を超え、投資金額が3万1000円に達したところでした。
ま、あとは適当に遊んで帰ろうかな。
なんて思ってたら・・・そこからがすごかった。

天井ゴッドゲームでゴツイ鎧武者(ハーデス)が出てきて600ゲームくらいの上乗せ。
知らないからこのありがたみが分かっていない(笑)
そのゴッドゲーム残り2ゲームで全消灯から 神降臨(ゴッド絵柄当選)!!
ちなみに当選確率は初代と一緒です。出玉は違うけどね。
これには脳汁が出まくりました
具体的に起こったことは、次の動画の人と同じような展開です。
このアツさを是非ご覧ください。



結果的に、この一連のゴッドゲームは上乗せやら連チャンやらでトータル3000ゲーム弱までの伸びを見せました。
その後、少し揉んで満足して止めましたが、多分設定自体は高くないので止めて正解だと思います。
出玉は4時間程度で6000枚ちょっとでした。
コイン流してるときに店員さんに、ここ何枚交換?と尋ねたところ、「等価ですよ」との返答

s291.jpg
この景品交換するのも久しぶりだな(笑)

収支は換金額から投資金額を引いて+96000円也。
初打ちで情報なしでこの結果は出来すぎです。

ちなみに、帰って色々調べてみて、天井のおかげだったと分かり戦慄したのは言うまでもない・・・。

コメント
この記事へのコメント
うほーーー
羨ましいー

おら天井から100Gでしたもん・・・。
しかも、そのまま終了w

久々なのに大勝おめでとうでした^-^
2014/08/21 (木) 16:45:36 | URL | アレンさん #-[ 編集]
> アレンさん
ありがとーです!!

多分アレンさんしか分からないかも・・・とか思いながら書いてました(笑)

勝ったのが、本当にただ運が良かっただけというのは、詳しく調べてみてよおぉぉく分かりましたw

しかし、全消灯フリーズは相変わらず気持ちがいいですなー^^


2014/08/21 (木) 18:44:23 | URL | あべると #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 機械仕掛けの召喚師 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。