機械仕掛けの召喚師
ここはオンラインゲーム「MU~奇跡の大地~」イグニスワールドに生息する召喚師の活動記録です。興味の無い方は、即刻回れ右でご退室ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走行注意
こんばんわ
最近、なかなか攻城戦に参加できず凹んでいるあべるとです。

今日は、先週自分の身に起きた出来事を書いてみます。



まずは、この写真をご覧ください。

            ↓  ↓  ↓
s259.jpg

これは、私の商用車についていたタイヤです。
見て分かるとおり、「パンク」ではなく「バースト(破裂)」しました。

しかも、走行中 に 高速道路で です!



事の顛末をお話ししましょう。


私は先週名古屋まで車で出張に行っておりました。
午前中、名古屋市内で仕事をし、夕方に姫路で商談の予定があったため、昼過ぎには高速に飛び乗り大阪方面へと向かいました。

その道中でのことです。

ふと耳を澄ますと、右後方から何やらパタパタと音が聞こえる事に気が付きました。
(なんだろう?)
その音は、同じリズムで何かが車のボディを擦っているような、そんな音でした。

実は以前、一般道を走行中に同じような音を聞いた経験があり、その時はフロントタイヤに植物のツタのような物が絡まりボディと擦れていた、という事例でした。
その事があったため、私も
(あー、なんか変なもん引っ掛けたかなぁ?とりあえず、次のパーキングで停めて確認してみるか。)
程度の認識しかありませんでした。

で、すぐにパーキングがあれば良かったのですが、間の悪い事にしばらくはPAもSAもない区間だったのです。
仕方なく走り続けます。
そしてまた、ふと気が付くと・・・音が止んでいました。それまでがウソのように。
(あれ・・・? 風圧で勝手に外れたのかな?)
私はそう思いましたが、念のため間もなく現れるであろうPAで点検するつもりにしていました。

しかし、その僅か1分後の事です。
あの嫌なゴムの焼けるような匂いがしたと思ったら、「バンッ」という音と共に、私の車を激しい衝撃が襲いました!
右に車体が傾き、瞬間的にコントロールを失いかけました。
訳も分からないまま必死にハンドルを立て直し、何とか減速。
道路脇の待避所に車を停める事ができました。

(パンクか? どうなってるんだ?)
すぐに車を降りて確認したところ、右のリアタイヤが写真の状態だったというわけです。

いやぁ、私も仕事柄、年間何万キロと走りますが、こんな事は初めての経験でした。

ちなみに、その後は偶然通りかかった高速パトロールの人にも助けてもらいながら、スペアタイヤに交換し無事帰ってこれました。
しかし、帰ってからみんなに言われたのが、「もしバーストしたのがフロントタイヤだったら、間違いなく事故ってたよ。」ということ。
前輪駆動の車はフロントがバーストなんてしたら、完全に制御不能になってどこにいくか分からないらしい。
それを聞いて改めてぞっとしましたね・・・。


では、このタイヤに一体何が起きていたというのか?
タイヤに関する情報と当時の状況は以下のとおりである。

・このタイヤはインドネシア製である。
・いわゆる再生タイヤではなく、買ってから2ヶ月も履いてない。
・事前の空気圧も問題なかった。
・バーストするまでパンクした感触はなかった。
・音がしはじめたのは高速に乗ってしばらくしてから。
・音は突如として消えた。

また、タイヤのバーストなんてそう簡単に起こる事ではない。

(やっぱり、インドネシア製でハズレを引いたのかなー?)

私も、初めは品質を疑った。

しかし、会社でタイヤをしっかり調べてみたところ、あったのだ。答えが。

s260.jpg

お分かりいただけるだろうか?
少し拡大してみよう。

s261.jpg

これほどまでにハッキリした傷(というか、

穴!)
が開いていたとは!

これを見た瞬間、全ての辻褄が合い、何が起こったかが鮮明に浮かび上がってきた。


今回起こった事象、これはパンクにより急激にタイヤの圧力が下がった結果バーストに至ったものである。
その真相はおそらくこうだ。

①まず、何か硬く鋭利なものを高速道路、もしくはその直前くらいに踏んだ。
②それは、タイヤの中が見えるくらい深く突き刺さり、そのまま埋まり込んでしまった。
③その何かがぴったり栓のような役割をし、タイヤの空気はほとんど漏れなかった。
④高速走行になり、圧力か何かの関係で刺さっていたものが外れ始めた。
⑤その何かは、路面と接触する事で音が鳴っていた。
 (私が聞いた音は、この音だった可能性が高い)
⑥そして、ついに何かはタイヤから抜け落ちた。結果、当然音は消えた。
⑦写真の大きな穴から一気に空気が抜け、タイヤの圧力が低下。
⑧負荷が一気にかかりタイヤがバーストした。

バーストするまでの時間が短すぎたのが、私がパンクに気づけなかった原因だと思われる。
突き刺さった何かについては、全く心当たりがない。
それなりに大きさもありそうなので、踏んだら気づきそうなものだが・・・。

まぁ、とにかく大事に至らなくて良かったというべきなのだろうか。


皆様も、車によく乗られる方は、こういう事もありますのでどうぞお気を付けください

   
コメント
この記事へのコメント
事故にならなくってよかったねぇ(>_<)

踏み方によっては割り箸でも刺さってパンクするので注意w

アジア系のタイヤはコスト面ではやすいけども、強度は弱いので国産をおすすめしますw


忙しそうだけどがんばって!!
2014/04/09 (水) 16:43:41 | URL | ステファニー #ZGh9VqZw[ 編集]
> ステファニーさん
ステファニさん、ありがとー!

タイヤは上司がネットで安く仕入れてるらしいw

今現在、リア2本がインドネシア、フロント2本が韓国という多国籍状態だw

2014/04/09 (水) 18:59:11 | URL | あべると #-[ 編集]
大事故にならなくて本当に良かったですね~。

沖縄にきてからなんですが、高速道路に乗る度に路肩でタイヤ交換をする人を見ています。
沖縄の人達は車のメンテナンスなんて興味がないですから、その時がくるまでほったらかしが多いんです。

多国籍にロシアっ子が入る余地があれば、アレンさんも参戦したいなぁ・・。
2014/04/14 (月) 09:11:36 | URL | アレンさん #-[ 編集]
> アレンさん
アレンさんもありがとうございます!

ろ、ロシアっ子ですか・・・逆に僕が連れて行って欲しいくらいですよ!w
2014/04/14 (月) 21:12:03 | URL | あべると #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 機械仕掛けの召喚師 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。